MackBook Air A1466 のSDカードスロットを有効活用。~デュアルブートさせるまで Part5

分解
スポンサーリンク

前書き

第5弾になります。

今回はSDカードを有効活用していきます~。

意外にSDカード使ってない方多いと思うので紹介です。

仮想ドライブなんかにマウントすれば、そこそこ使い道はありますし。

最近記憶媒体が何より安い!

 

記事内のMackが灰色なのは、MackBookAirのケースを富士通っぽく塗装したからです。

前回までの記事はこちら

商品紹介と取り付けレビュー

さて皆さんMackBookにSDカード取り付けたことありますかね?

カメラとかをやる方は頻繁に抜き差しするかもしれませんが、

スタバでドヤ顔するためだけに、使っているあなたはどうでしょ。

挿すとこうなります。

でっぱりすぎぃぃ

つけっぱなしで持ち歩くと折れますね・・

 

そこで。。大好きアーリーエクスプレスで買いました。

今回購入したのはこちら、安いの探せば100円前後です。

※アフィリンクじゃないので安心して踏んでください。

301 Moved Permanently

 

届きました!

開けるとこんな感じ、袋大きいのにちっさいっ!!!

早速取り付けていきましょう!

取り付けるSDカードは買ってきました。

Class10なら正直何でもよかったのでツクモさんで一番安かったやつです。

540円だったかな?

サイズを確認するために中身を空けて、

アーリーエクスプレスで購入したものを当ててみるとサイズは歴然

使い方ですが、裏が写真のようになっています。

ぶすっと奥まで挿します!

あとはMackBookの装着です。

おぉすぎょい!ほとんど出ない(●´ω`●)

上から見ても。。。

ばっちり!

で肝心なのは、認識するの( ゚Д゚)??

大丈夫でした(=゚ω゚)ノ

あとは仮想ドライブにするなり、デュアルブートを見越してSDとして使うか。。。

仮想ドライブ気になる方は質問いただければ教えますよ(*’ω’*)

時間あるときに、それも記事にしようかしら。。。

 

次回はやっとデュアルブート編!

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました