ノートパソコン(NEC LaVie PC-LZ550LS)を分解 デスクトップに改造してみた。

分解
スポンサーリンク

前書き

ジャンクのモバイルノートPCを買いました。お値段7000円。

液晶割れの状態、キーボードもかなり痛んでいるが、システムは生きている模様。

スペック下記。

PCスペック

NEC LaVie PC-LZ550LS

◆ 商品詳細 ◆

◎CPU:Intel® Core™ i5-3337U CPU @ 1.80GHz × 4

◎HDD :なし(マウント金具欠品)

◎OS:なし(プロダクトキーなし)

◎バッテリー:あり(充電します)

◎電源アダプターなし

◎光学ドライブ:なし

◎液晶画面:13.3型 ★液晶割れてます。

◎メモリー:4GB

◎LAN:無線あり

◎Bluetooth;動作確認

液晶交換も考えましたが、この手の液晶は高い…

天下のアリエクでも2万円くらい。

そんなことしたらジャンク買った意味ない( º﹃º` )

そこで海外では流行っていたノートパソコンのデスクトップ化をしてみようと思い立ちました。

【目標】

ちょっとしたサーバー運用のできるデスクトップにしよう!

バッテリーも載せ替えを実施、UPS代わりに

そんなトライをやってみたお話です。

必要なもの

  • 精密ドライバーセット
  • グルーガン
  • 基盤固定用M2六角ネジセット
  • 基盤固定用の板(筆者は百円ショップのPDF木材)
  • なんかデコれるもの(ここは趣味で)

分解手順

例によって分解していきます。

※今回写真少なめ、わかりづらいことあればご質問いただければ!

注意

後からOS インストールしようとしている方へ、どうやらこの機種に限った話かはわかりませんが、BIOS起動時に外付けキーボードなどを認識してくれません。後付けキーボードを認識させるためにも、BIOSの起動順序変更やOSインストールは先に済ませておきましょう。

では分解開始!

ノートパソコン裏のネジを外していきます。

このタイプはゴム足の下にもネジが隠れているはずです。

ネジを外しきり、裏蓋を外すとこんな感じ。

バッテリーが繋がったままだと危ないので、バッテリーコネクタを外します。

外した状態がこちら。

マウスパッド、インジケータに繋がっている線を抜きます。

接続部根元に黒いストッパーがありますこで、爪で上へ持ち上げます。

持ち上げた後ゆっくり抜きます。

不要なコネクタ類が外れたら、Wi-FiとBluetoothのユニットを外していきます。

ネジを外して、アンテナ線を外します。

電源供給の線、液晶をつなぐ線も抜きます。

すべて終えると基盤が外れるはずです。

あとは組み替えていく作業

私は100円ショップのPFU木材にネジ穴に合わせてグルーガンで

ナットを固定さらにもう一セットそれを用意しサンドイッチにしました。

完成図を見たほうがわかりやすいのでそちらは後程。

断面を図解すると下記のような感じです。

完成したものはこちら

スマホ二枚分の薄型デスクトップですね。

よこは100円ショップのタイル風シートでデコレーションしてみました

ぎっしり。しかもグルーガン汚い。。。

 

あとまねしようとしている方に注意ですが、電源ボタンこの機種は物理ボタンでしたので

その部分をむき出す形で押しやすくなっていますが、独自のスイッチ機構や

Mackbookのような、特定の箇所をショートさせれば電源がつけれることが確立していない機種は

電源がつかなくなるリスクもありますのであらかじめチェック必須です!

 

筆者はこのパソコンをテレビ裏に設置して、テレビの入力切替でパソコンが常に使えるようにしています。

以上でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました